タグ:世田谷不動産

今、会社内をどんどん改革していて、

色々と部署で人を増やす事になりました。


営業職は、すでに募集を開始していて、

入社2名、内定5名を出していますが、

これからもまだまだ増やしていく予定です。


営業社員の募集

→ http://goo.gl/2QcFrd


では他に、どんな部署で求人をしているのか?というと、

事務スタッフと管理業務のスタッフです。


事務スタッフに関しては、

すでに3名が働いてくれていますし、

私の秘書が事務業務も兼任しているので、

4名が事務作業を行っています。


この人数を10人くらいに拡充する予定で、

一般的な求人もバンバン打っていきます。


それから、管理業務のスタッフも、

今は7名が働いてくれていますが、

これも10名から15名態勢で

行っていく予定です。


営業に関して言うと、

今、全員で12名なのですが、

これは20名から30名態勢にしていきます。


では、なぜ私はここに来て、

人を増やしていこうと思ったのでしょうか?


基本的に、会社は社長が頑張って働き、

その分だけ成長すると思っていて、

だからこそ、私は人の倍働くことを

自分に課してここまでやってきました。


ただ、昨日、放送されたマル金ライダーの

鈴木さんの収録に立ち会ってから、

考え方がかなり変わりました。


昨日放送のマル金ライダー8

→ https://youtu.be/3WAf5I16gkU


鈴木さんは造園業の2代目で、

お父さんの事業を継承し、

自分で仕組みかして会社を大きくし、

そして、最終的には会社の売却を果たして、

今はドバイに移住しています。


ここで鈴木さんから学んだ事は、

「社長が働かない会社を作る」

です。


私は会社の社長は働いてなんぼだと思って、

どんどん自分が先頭に立って

働いてきましたが、

それは同時にリスクではないか?と

考えるようになっていた訳です。


社長がバリバリ働いて、

会社の業績は良くなっても、

それはそれで良いのですが、

仮にそんな会社の社長が病気や怪我で

入院してしまったらどうでしょう?


業績は一気に下がり、

もしかすると会社がダメになってしまうことも

充分に考えられるのです。


だからこそ、会社の社長は働かないように、

仕組みを作る事を優先し、

それを嫌でも実行していかないと

ダメだなと最近は考えるようになった訳です。


そういう風な仕組みを作る事が社長の仕事で、

もっと会社やスタッフのリスクを考えて

行動していかないとダメだな…

と考えるようになった訳です。


ここまで、水戸大家さんという会社は、

私が前面に出て、不動産投資を教えることで

伸びてきた会社です。


だからこそ、私はここで

なるべく第一線から退き、

スタッフで回るような

そんな会社を作り始めた訳です。


これが今後の会社やスタッフの

リスクを回避していくことに繋がるのだな…

と、そういう考えで今は動いていますね。


ちなみに、そうは言っても、

私はまだまだこれからも

全く無料面談などをやらなくなるのか?というと、

それも違っていて、

無料面談はやるけれども、

極端に数を減らしていく方向で

考えている訳ですね。


その証拠に、今はスタッフ面談を中心に、

私の面談は数を半分にしているので、

もう六本木の面談も最短で18日しか

予約が取れない状況になっていますね。


私の無料面談の空き状況

→ http://mitoooya.jp/nitt.html 


ということで、会社の社長は、

バリバリ働くものだ!と思っていましたが、

それは一理あります。


ですが、会社が大きくなってきたら、

社長はなるべく退いて、

スタッフで回る仕組みを作るべきですね。


そんな当社で営業、事務、管理を

一緒に行ってみたい人は、

下記から求人に申し込んでみてください。

→ http://mitoooya.jp/q.html 


会社が変わる事、会社を変える事、

これは非常にエネルギーがいる事ですが、

早々にやっていかないとダメですね。




■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

今、色々と会社の改革に取り組んでいて、

その1つとして、私の無料面談の数を

1日6人から3人に減らしていきます。


実に半分まで面談人数を減らしますが、

それは他にやる事がたくさんあるからです。


しかし、私の無料面談も、

もう続けて5年くらいになりますし、

各地方に行って行なったりして、

かなり色々なお話を聞けました。


また、お会いした人から、

かなり多くの人が不動産投資家として

デビューして行ったり、

2棟目、3棟目の物件を買ってもらっています。


そして、もうすでに累計人数が8200人を超えて

人とお会いしてきました。


初めて無料面談を開始したのが、

2011年の12月だったのですが、

その頃から始めたので、

12月が来ると丸5年ですね。


そんな感じで続けてきた私の無料面談ですが、

ここにきて方向転換する訳です。


これは社長としての仕事は、

もちろん、面談をして

投資家さんと話をするという事も

大事な仕事な訳ですが、

それ以外にも大事な仕事はたくさんあります。


今まで、面談をして会社を伸ばしてきましたが、

逆に言えば、他の仕事を

放棄していたのかもしれません。


だからこそ、これまでやらなかった仕事を

ここで見直してやっていこうと、

そう思った訳です。


また、面談も少なくなりますが、

これからも継続していきます。


しかも、人数を少なくする事で、

より一層、1つ1つ丁寧に

面談にも取り組めると思う訳です。


また、今まで8200人とお会いしたのは、

私だけでなく、

当社のスタッフも一緒に行ってきました。


こうして育ってきたスタッフが、

これからはスタッフ面談をいつでも

行っていきますので、

相談はいつでも可能な訳ですね。


という事で、今、会社の改革を行っていて、

その1つに私が毎日行なっている

投資家さんや投資家さんになりたい人と

話をしていく無料面談を

今後は半分くらいに減らしていきます。


ただ、いつでも当社の優秀なスタッフが

スタッフ面談をお受けしていますし、

私自身は、もっと社長の仕事に

専念していくので、

当社に相談してみたい!

という人の対応は今までと変わりなく

お受けしていきますね。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「私がタクシーを使う理由」

です。


私は移動に基本的にタクシーを使いますが、

その理由を解説します。


法定耐用年数が過ぎていたり、

キャッシュフローが充分に出る

融資期間を考えると、

法定耐用年数を過ぎてしまうような

築年数の物件には融資が付きづらくなります。


では、このような物件はスルーして、

融資が出やすい物件だけ取り組むべきでしょうか?


この手の物件は融資が付きづらい事もあり、

利回りはグンと高くなります。


今、目の前に融資が付きやすく、

なおかつ、キャッシュフローが出るような

物件が無ければ、

このような物件の融資付けに取り組んでみるのも

1つの方法です。


というのも、融資が付きやすくて、

キャッシュフローが出る物件は、

市場に出てくると一瞬で無くなってしまいます。


当然、そのような物件はあっという間に

無くなってしまうので、

のんびりしていると無くなってしまう訳です。


では、融資が付きづらい物件はどうでしょうか?


このような物件は買える人が限られるため、

売りに出てきても売れ残っている事が

結構あります。


また、売れ残っているので、

融資が付きづらい物件は

指値の相談も可能性は出てくる訳です。


そして、他の人が融資が付けられない物件に

融資が付けられれば、

それは他の人が買えないような

お宝物件に変わる可能性が出てくる訳です。


そして、その物件は他の人は

融資が付かないと思っている訳で、

競合も無く買う事が出来る訳です。


ただ、融資が付きづらい物件に

融資を付けるという事を書いていますが、

これは簡単ではありません。


10個物件を持ち込んで、

10個とも断られる可能性もあることなので、

基本的には融資が付きやすく、

キャッシュフローが見込める物件を探すべきです。


ですが、今、そのような物件が手元に無く、

融資が難しそうだけれども、

利回りが高いような物件があれば、

これは融資付けにトライしてみても良いと思う訳です。


ということで、融資が付きづらい物件は、

利回りが高く、競合がいなくて、

売れ残っている可能性が高いです。


ですが、当然、融資が付きづらいので

売れ残っている訳で、

だからこそ、そのような物件に融資が付けられれば、

競合なしでお宝物件を手に入れられるので、

このような物件への融資付けも

考えてみても良い訳です。


また、こういう風に難しい案件に取り組む事で、

どんな物件は融資が付きづらく、

どんな物件は融資が付きやすいのか?も

より理解が深まるので、

自分自身の知識も広がる訳です。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「不動産投資の相談で必ず聞く2つのこと」

です。


不動産投資の相談を私は毎日のように

お受けしていますが、

必ず、2つの事を聞くようにしています。


その内容と理由とは?


物件情報を見ていると、

極端に利回りの高い物件があります。


古い木造の物件で地方で築古とかでも、

今のご時世だと利回り15%もあれば、

高利回り物件と言えます。


まあ、高利回り物件になるには理油があって、

その理由とは融資が付かない物件なので、

ほぼ自己資金で買うしかないので、

高利回りになります。


しかし、それ以上に高利回り物件が世の中には

出回っているのが事実です。


それはどんな物件があるのでしょうか?


例えば、風俗関係や水商売系の

テナントが入居する物件です。


これは入居するテナントのバックに

色々と絡んでいるケースもあり、

その辺の対応がストレスになる事もありえます。


私も過去にテナントビルを所有していましたが、

確かに利回りは良く、

立地も良かったので毎月の収支は

かなり良かったです。


しかし、入居審査は大変なもので、

私はこの辺の対策に

必ず保証会社を使っていました。


なぜなら、家賃保証会社は

入居者が家賃を払えなければ、

自分たちが保証しなくてはいけないので、

入居者のことをしっかりと調査するからです。


その保証会社の審査で即断られている人が

実は何人かいました。


「なんでダメだったのでしょう?」

という質問をしても、

「それは個人情報なので言えません。」

という回答しか来ませんでした。


つまり、何かしら言えない事情がある訳で、

そういう人たちが少なからず、

入居希望者に混じっているのが、

風俗や水商売系のお仕事をしている人達な訳です。


もちろん、全員が全員、そういう訳では

ないと思いますが、

少なからず、そういう人も混じっているのです。


他にも超高利回り物件には

そもそもエリア的に問題があったり、

入居がつかない物件で、

想定では超高利回りだけれども…

という物もありますね。


例えば、たまに見ますが、

かなり田舎の寂れた地方都市の

テナント物件などは良い例です。


昔は活気があったのかもしれませんが、

地方の寂れた都市のテナントなどは、

1階などの路面店であれば、

もしかすると入居が付くかもしれませんが、

上の方の階は入居付けが厳しい可能性もあります。


また、テナント物件だけでなく、

地方であればアパートやマンションなどの

住居でも駐車場がないなど、

それが無いと入居が入らない物件は、

致命的です。


なぜなら、地方は車社会のところが多く、

駐車場必須…という物件は

珍しく無いからですね。


ということで、融資が付きづらく

現金で無いと買えないから高利回り…

という物件は、まあ利回り15%くらいは

いくこともありえます。


ですが、それ以上の高利回り物件だと

例えば、20%、30%だと、

予想以上にヘビーな高利回りの理由が

実はある可能性があるので、

その辺をキチンと把握して

高利回り物件は購入すべきです。


また、何か大きな問題があるけれども、

その問題が解決出来そうであれば

それは買っても良い物件なので、

何が問題で、それは解決できるのか?を

超高利回り物件は調べてみても

良いのかもしれません。


利回りが高い物件は不動産投資の醍醐味ですが、

解決出来ない問題を抱えている物件もあるので、

その辺は注意していきたいですね。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html


テリー伊藤のマル金ライダー8、26回目の放送です。

今回は今までの総集編でした!

https://youtu.be/CYdzFacVC24

51

私が今、1億円手元にあって、

不動産投資にそれを使うなら、

どのような物件を買っていくのか?

というお話をしていきたいと思います。


私が手元に1億円あったなら…ですが、

これはそもそも融資を使うのか?どうかが

1つの判断基準です。


というのも、現金で物件を買う場合、

それは安い物が出てくれば、

いつでも買って良い訳で、

常に相場よりも安い物件を探して、

相場よりも安い物件が出てくれば、

すぐに現金で抑えてしまいます。


そして、物件によっては転売で利益をだしますし、

物件によっては保有して

家賃収入で利益を出しながら、

いずれは売却して利益を確定させていきます。


現金で買う場合は、

とにかく相場よりも安い物件を買う…

ということだけ意識して、

買うタイミングはあまり気にしなくても

良いかと思います。


また、現金であれば日本全国、

どのような物件でも売却なり、

賃貸なりで利益が見込めるのであれば

全ての物件が検討対象になってきます。


では、融資を使う場合はどうかというと、

これは現金で買う場合とは全く異なり、

融資の付きやすさや、融資の条件などで

買うタイミングを考えるべきです。


というのも、現金で1億円あるのであれば、

どれくらい現金を入れるか?も考えて、

例えば、今は融資が付きやすいので

あえてもう少し融資が厳しくなってから、

現金を大量に入れるのと、

それプラス融資を付けていくと

他の人が真似出来ないので

これも1つの選択肢です。


ただ、この場合、予測出来ないのが、

融資が厳しくなった場合は、

どれくらい融資が厳しくなるのか?が不明なので、

最悪、現金で買える物を買ってもよい…

くらいの事を考えねばならないかもしれません。


また、融資が厳しくなってから、

融資を付けて買う場合、

それが1年先なのか、2年先なのか?

という、いつ融資が厳しくなるのか?も

予測不可能になります。


ですので、融資が厳しくなるのを

あえて待つ…という人は、

お金も時間も余裕がある人であれば

それも1つの考え方です。


その場合のメリットとしては、

融資が厳しくなっているので、

物件価格が落ちている可能性が高い…

ということです。


また、1億円あるけれども

あまり使いたくなくて、

融資を出来るだけ付けて買いたい…

と思う人もいるかと思います。


その場合は、今は融資が比較的緩い時期なので、

今の時期に物件を買うしか方法はないです。


それは融資が厳しくなってからだと

なるべく融資を付けて買う事は

かなり難しいからです。


そして、この場合のメリットとしては、

実績が取り引きした銀行に出来る訳で、

これが黒字であれば、

融資が厳しくなってからも

他の人が融資が付かなくなったとしても

自分は融資が付く可能性があることです。


このように、1億円仮に持っていて、

不動産投資をしようと考えたとしても、

自分がどのような考え方で

不動産投資に取り組むのか?で

タイミングや考え方は変わって来ます。


ですので、単純に1億円持っていれば

必ず不動産投資は成功するのではなく、

しっかりとスタンスをを決めて

取り組んで行かないと難しい訳ですね。


ということで、今日は仮に1億円持っていて

これから不動産投資に取り組むには

どのような選択肢があるのか?を

考えてみました。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

相続で揉める理由の多くが

実は不動産だったりします。


というのも、先日のヤフーニュースに

こんな記事が出ていました。

→ http://goo.gl/lHieRl


不動産は相続すると、

分割して分けたりが難しく、

管理も興味がない人にとっては、

面倒に感じるわけで、

だからこそ、不動産の相続は問題が多いのです。


例えば、このメルマガを

読んでいる人のほとんどが、

不動産投資に興味がある人なので、

物件を買った後の賃貸管理には

逆に興味がある人が多いかと思います。


そんな人であれば全く問題なく

不動産管理を学んだり、

学んだことを実践して満室にできるのですが、

興味がない人にとっては

勉強することも、実践することも

それは苦痛でしかないです。


そして、さらに言うと、

アパートやマンションなどを

兄弟で相続してしまうと、

もっと大変です。


というのも、毎月、少々入ってくる家賃収入を

兄弟の人数分で等分しなくてはいけません。


借り入れがあれば、

それも等分しなくてはいけませんし、

修繕や固定資産税の支払いも

各々の持分に応じて支払います。


そして、相続不動産で最も問題なのが、

兄弟間で何か揉めてしまった時です。


例えば、持分にもよりますが、

誰か一人が反対をすると、

売ることも貸すことも、

実は出来なくなってしまうのです。


そんな問題が多いのが不動産の相続で、

このメルマガを読んでいる人で

すでに不動産オーナーである人や

これから不動産オーナーを目指す人は、

ある程度の年齢になったらこの辺を

戦略的に考えなくてはいけません。


しかし、このように不動産相続で

揉め事が多いというのは、

実はこのような不動産相続で揉めてしまった人たちが、

「ああ、だったら安くてもいいから売ってしまおう…」

という感じで売り出すことがある訳です。


月々、数十万円入ってくる家賃を

兄弟、何人もで分けるよりも

1億円とかで売ってしまって、

その1億円を兄弟で各々分けてしまった方が、

実は精神的にも楽になれる人が

世の中にはいる訳ですね。


ここが不動産の面白いところで、

こういう物件にめぐり合えると、

不動産では大儲けができる訳です。


ということで、相続で1番揉めるのは

実は不動産だったりします。


ですが、だからこそ、

不動産投資をしたい人にはチャンスであり、

1番不動産の面白いところだったりしますね。


なぜなら、不動産を売りたい人は

ほとんどの人が一円でも高く売りたいのですが、

相続に関しては安くてもいいよ…

という人がいるからですね。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「税金や手数料を把握しよう」

です。


不動産投資をする上で、

税金や手数料を把握しておいた方が良いです。









PRESIDENT (プレジデント) 2016年4/4号
プレジデント社
2016-03-14



PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号
PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号 [雑誌]
プレジデント社
2015-12-28



ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方)
ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方) [雑誌]
ダイヤモンド社
2015-12-21



Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊
Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊 [雑誌]
扶桑社
2015-12-12



BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2015年 12 月号 [雑誌]

BIG tomorrow
( ビッグトゥモロー )
青春出版社
2015年 12 月号

に掲載されました。
週刊エコノミスト・2015年 11/3号


週刊エコノミスト
2015年 11/3号

に掲載されました。
SPA!(スパ!) 2015年 9/8 号 [雑誌]


SPA!( スパ! )
2015年 9/8 号

に掲載されました。
マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣


マネー&フリー
僕らが楽して大儲けした
57の秘訣

に掲載されました。
朝日新聞

朝日新聞
に掲載されました。
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略

満室大家さん
12人の極意を盗め!
不況に強い「不動産経営」
50の戦略

に登場しました。
人生マル得不動産経営のススメ―『夫婦円満』『楽しく資産を増やす』10人のサクセスウーマンが実践する!

人生マル得不動産経営の
ススメ―『 夫婦円満 』
『 楽しく資産を増やす 』
10人のサクセスウーマンが
実践する!

の中で推薦文を書いています。
年収350万円以下で金持ちサラリーマンになる方法

年収350万円以下で
金持ちサラリーマンに
なる方法

に登場しました。
あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?

あと5年で会社を辞めて
豊かに暮らす仕組みのつくり方
―家賃0円で高級マンションに
住みながら資産を築く方法とは?

に登場しました。
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 12月号 [雑誌]

BIG tomorrow
(ビッグ・トゥモロウ)
2009年 12月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
ビジネスチャンス別冊 家主と地主 Vol.31

ビジネスチャンス別冊
家主と地主 Vol.31
2010年 08月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
月刊 ビジネスチャンス 2010年 09月号 [雑誌]


月刊 ビジネスチャンス
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
NET M@NEY (ネットマネー) 2010年 09月号 [雑誌]


NET M@NEY ( ネットマネー )
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
今までの記事
水戸大家に連絡する
* メールアドレス
* 名 前

* お問い合わせ
内容


* すべてご記入の上、送信ください。

↑このページのトップヘ