皆さんこんばんは。

今日、会社からボーナスを支給された水戸大家です。
(今月は給料、ボーナス、家賃収入と少しリッチな気分です。)

やっぱりぴめ吉さんの壁は厚い。でも7位です。確認しちゃってください。


またまた1位キープ中…↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

そういえば、アパートのリフォームを行っていますが、少し進みました。
(星輝さんを案内する時までに、見せれるようにしないと…^^;)

まず、通路床の塗装をしていましたが、完了しました。
塗装前↓
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMzkxLmpwZw____
Powered by PICS


塗装後↓
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDE2LmpwZw____
Powered by PICS


階段も合わせて再度掲載
塗装前↓
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMzQzLmpwZw____
Powered by PICS


塗装後↓
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMzQ0LmpwZw____
Powered by PICS


あとは手摺の塗装を少し始めました。

塗装前の写真をとり忘れたのでちょっと塗った写真のみ↓
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDE5LmpwZw____
Powered by PICS


__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDIwLmpwZw____
Powered by PICS


全部塗るのに材料費を見積もった所、ペンキが2万くらい、脚立8千円で総額3万円くらいで出来そうです。
(当初予想では5〜6万/業者に任せると20万〜30万かかります。)

これをゆっくりやっていきます。

秋には終わらせる予定です。

さてさて、私、この前のブログで新聞のチラシで情報収集していると言いましたが、新聞を取る時も条件面では妥協しません。

そういう訳で新聞の営業と話をたまにします。

が、新聞の営業って工夫が見られず、話をしても、他社の悪口を言ったり、サービスの話しかしなかったりとなんともつまらない世界だと思ってしまいます。

以下、新聞の営業との会話(インターホン越し)

新聞屋
「○○新聞です。契約もらいに来ました。」


「3ヵ月で7千5百円のサービスで印鑑押しますよ。」
(新聞代が9千円なので、実質1ヵ月5百円)

新聞屋
「あっ!良いですよ。それくらいサービスします。」

(不動産と一緒で電話越しに条件をすり合わせておくと時間の節約になります/以下は玄関での会話)

新聞屋
「あ〜ど〜も〜こんにちは。いや〜○○新聞(他社)のせいで○○××(入ってくるなり他社の悪口)」


「それじゃ〜安い酎ハイかビール3ケースで3ヵ月とりますよ。」

新聞屋
「ええ〜そんなに…そんな権限は自分にないです」



交渉決裂…

なぜかインターホン越しで条件をのんでいるのに、具体的な条件を提示されるとその条件が成立していない事に気付きます。

私の場合、この時点で良い人ならビール2ケースとゴミ袋で了承する時もあります。
(6千円くらいのサービス)

しかし、こんな失態をする人には例え満額のサービスでも契約はしませんね。

こういう日常の些細な事でも楽しく交渉してます。

いざという時の練習でしょうか。
(実益を兼ねた)

やっぱりぴめ吉さんの壁は厚い。でも7位です。確認しちゃってください。


またまた1位キープ中…↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ