皆さんこんばんは。

基本的に雨が嫌いな水戸大家です。

昨日はいまいちな本を紹介したので、今日はなかなか良い本をご紹介します。

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣です。

この著者は、数々の有名な人の本の中にも名前が挙がっております。
著者のHP http://www.kandamasanori.com/index.html

例えば浦田健さん(http://www.superfp.com/)
営業サポート菊原さん(http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/)
平秀信さん(http://www.lhouse.co.jp/)
等などです。

なぜ有名人の著書やブログで名前が挙がるかというと、この人はコンサルタントをコンサルタントしている人だからです。
(上の人たちもさまざまな業界のコンサルタント達です。)

この著者の神田さん、なにがすごいかと言うと、
「あなたの年収を10倍にするのがこの本の目的」
みたいな事を平気で書いてます。

なぜ平気で書いているかというと、これが彼の手法で読み手の感情に働きかけて物(情報や本)を買わせています。

この手法が中小企業の中で大ヒットしてようで、今では4000社のコンサルタント業務を神田さんは引き受けているそうです。

例えば、上記の名前がでた平さんは小さな工務店でしたが、今では全国にフランチャイズ店を何店か持つ社長まで成長しています。

この平さんの広告を神田さんがプロデュースしてます。

見出しが
「家はまだ買うな!」


住宅メーカーのチラシの見出しが「家はまだ買うな!」なんて書いているのです。
(これを見たお客さんの集客率は通常の広告の10倍〜20倍の集客をしています。住宅メーカーは宣伝広告に経費の1〜2割も使いますがこの会社は1%しか使わないそうです。)

浦田健さんも独立初期の頃は彼の手法をかなり参考にしています。
(浦田健さん特製の募集図面もこの手法で作っていると思います。)

また、営業サポート菊原さんの営業法でDMを送って営業活動をしますが、このDMも神田さんの手法を使っています。

とにかくこの人は感情のバランスを崩して売る手法(ダイレクト・レスポンス・マーケティングというらしいです)を武器に数億?数十億?稼いでいると思います。

他にもアメリカ版の速読法(フォトリーディング)やそのメモの仕方(マインド・マップ)等、アメリカ仕込みの技が好きなようです。
(この速読法は私はできませんでした…誰でもできるって書いてあったのに…)


あと、この本読むと前向きな事ばかり書いてあるのでモチベーションも上がります。

ブログランキングは何位でしょう?もう少し上がるとトロフィーもらえます。→人気ブログランキングへ

なんでまだ1位なんでしょう?ウソかもしれませんが…↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ