株と債権の話を書きましたが、「株と債権だけしていればもうかるんじゃない」と思う人もいると思います。

しかし前回も書きましたが、会社内部でもし不祥事があれば上がる要素があっても株価は急落します。

たとえ日経平均が上がっていても、不祥事があった会社は急落します

これが私の思う株の怖い所です。

ですから私は株から不動産に資本をシフトさせようと考えたのです。

不動産は株と違ってアナログ的な要素が強く、自分で運営できます。

例えば、リフォームするにしても見積りを数社からとり、安くする事ができるでしょうし、自分でリフォームすればもっと安く上がります。

賃貸募集にしても少し工夫すれば工夫していない大家さんを出し抜けます。

自分のアイデアが全て反映できる投資が不動産なんですね。

いくらアイデアがひらめいても急落してしまうかもしれない株とは違います。

自分でリスクコントロールしやすいのが不動産だと思います。

逆にいうと、大家さんとして頑張れない人は厳しい世界だと思います。

話がお金の貯め方からそれましたが、他にも私は節約とかも好きでしています。

その事についてはまた後で書きます。

今日はランキング何位でしょう?


またまた1位キープ中…↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ