2015年10月

ブログネタ
お金 に参加中!
今日までハワイに社員旅行で来ていて、

明日、日本に帰国しますが、

このハワイにいる間も物件を買いたい、

物件を売りたいという問い合わせは

ずっとひっきりなしに来ている状態が続いています。


なぜ、私がハワイにいても

問い合わせが途切れず、

ずっと来ているのか?というと、

それは2つ訳があります。


1つが、私が口を酸っぱくして言っている、

情報をいかに多く集めるか?を徹底していて、

今では私が世界中どこにいようと

物件の情報が集まって来ている状態です。


これは、インターネットがあるからこそ出来る事と

もう1つは常日頃から私への相談者さんに

ひとりひとり対面でお会いして、

信頼関係を築いているからこそ、

出来ている事です。


まず、インターネットや、今では雑誌などの取材、

それから本の出版も含めて、

ありとあらゆる所で露出が増えていますが、

その色々な媒体から物件を

売りたいという方もいれば、

不動産投資で成功したいという方も

相談に訪れます。


このような仕組みを徹底して作って、

そして今では私自身がどこにいても

情報が集まって来ている訳です。


ただ、やはり私が対面で相談に

ずっと乗り続けているからこそ、

ネットだけでは補えない信頼が生まれていて、

だからこそ、日本を離れても

このように情報が集まってきますし、

問い合わせが殺到している訳です。

情報を集めて、さらにもう1つ大切な事が、

当社が会社として成功者を

ドンドン出している事です。


投資物件を買っている人は

一般の住宅を買う人と違っていて、

1つ物件を買って終わりにしません。


一般の住宅を買う人は、

1つ、自分の家を買えばそれで終わりで良いですが、

投資物件を買い、そしてそれが収益が

出ている物件であれば、

2つ目、3つ目の物件をほとんどの人が欲しがります。


だからこそ、当社では利益が出る物件を

いかに探し出して来て、

それを買ってもらえるようにする事を

第一に考えている訳ですね。


1つ目の物件で利益が出ないと、

次にリピートして買ってもらう事が

難しくなってくる訳で、

だからこそ、1つ目の物件、2つ目の物件と

次々に利益が出来る物件を買ってもらえれば、

お客さんもリアルにお金持ちになりますし、

どんどん、リピートして物件を買ってもらえる訳です。


まあ、それもこれも優秀なスタッフが、

ハワイに旅行に来ても情報を集める…

という仕事をしているからのですが、

だからこそ、私はゆっくり旅行をしても

情報が絶え間なく集まって来ている訳です。


という事で、今日もまだハワイにいて

ゆっくりと旅行を満喫しています。


ですが、こんな事をしていても

不動産の情報が集まって来ていて、

問い合わせも実は殺到しています。


これは、情報を集めるという事で、

私や当社が様々な媒体に露出しているから…

という理由と、

実際に利益の出る不動産をおすすめしているからこそ、

不動産で利益を出している方が

リピート購入している事が多い訳です。


その裏には、当社のスタッフが一生懸命働いている訳で、

だからこそ、当社には情報が集まり、

世界中どこにいても問い合わせが来る

不動産会社になっている訳です。


ですので、これからもそんな情報が

もっともっと集まって、

儲る収益物件を販売出来る会社に

なっていけたら良いですね。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■大阪支店立ち上げスタッフ募集

→ http://goo.gl/nNaknK


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

ブログネタ
お金 に参加中!
今、横浜市の傾斜問題で

連日のようにニュースで取り上げられていますが、

住宅業界はずっと昔からこのような問題は

ちょこちょこと出て来ていました。


では、不動産投資家というのは

基本的にどのような立ち位置にいるのでしょうか?


この傾斜マンションの施工をしたのが

旭化成の子会社で、

施工主として仕事を依頼したのが

三井不動産の子会社になります。


もちろん、旭化成の子会社もさらに孫請け会社に

仕事を流したりしているので、

このような問題が起きてくるのですが、

その話は今日の話の趣旨と違うので、

今日はしません。


それよりも、不動産投資家は

問題のある物件を買ってしまった場合、

この場合は建物に瑕疵があった訳ですが、

その場合は三井不動産の子会社と同じ立場になります。


投資物件の最終消費者は、

あくまでも入居者にあり、

不動産投資家は騙されたとしても

事業主としての立場や責任も出てきます。


ただ、新築の場合は売り主や施工者に対して

10年の瑕疵担保責任を負わせる事が

建築基準法で義務として認められているので、

10年以内にこのような建物の傾斜などの

問題が発生した場合は、

瑕疵担保の責任を追及出来ます。


また、中古物件は売り主が素人の場合が多いで、

瑕疵担保は3ヶ月とかになる場合がほとんどで、

中には瑕疵担保を負わない契約も

素人同士であれば有効です。


ここで言う素人とは、

宅建免許を持っていない人の事を指します。


また、業者が売り主でも中古物件に関しては、

2年の瑕疵担保責任までしか付帯義務がないので、

業者売り主の物件でも

瑕疵担保2年としている物件がほとんどです。


では中古物件は危険か?というと、

築10年とか20年とか経っている物件で、

例えば今回のような傾斜が発生しなければ、

その後も傾斜などが発生する可能性は低いでしょう。


というのも、20年も経っていたマンションが

例えば、今回のように杭を打ったけれども

杭が支持基盤まで届いてなくて、

傾斜してしまったケースなのですが、

こんな施工をしていたら、

20年とか経つ前に傾斜してきてしまうのは

当たり前の事です。


だからこそ、今回の横浜のマンションも、

2006年に販売したマンションだと公表されています。


今が2017年ですから、

少なくとも10年くらいでなんらかの異常が出てくるので、

新築に関しては異常があったら施工主や売り主に訴えて、

中古物件であれば、そのような異常があった物件は

極力避けて購入した方が良い訳です。


これは現地に行けばわかる事ですし、

買い付けを入れて物件を抑えたとして、

契約前にはこのような事を確認したいですね。


また、このような問題があって

買い付けを入れた物件の買い付け取り下げをしても

業者も納得する事が多いですし、

納得出来ないと言ってくる業者は

ちょっと今後のお付き合いは

止めた方が良い業者だと思います。


という事で、今、世間では

横浜の傾斜マンションの事が

連日ニュースで取り上げられていますが、

これは不動産投資家も充分に

考えなくてはいけないニュースです。


ただ、物件によって対処法がありますし、

抑えるべきポイントを抑えていけば、

実は傾斜問題はあまり怖くない事柄だったりしますね。


不動産投資家としては、

まず、傾斜している物件を購入してしまって、

賃貸に出してしまったら、

事業者としての責任が出てくる…という意識があった上で、

しかるべき対処をしていくのが良いですし、

1番良い事は、そのような物件を見分けて、

購入を避けるようなチェックをしていくべきですね。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■大阪支店立ち上げスタッフ募集

→ http://goo.gl/nNaknK


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

ブログネタ
お金 に参加中!
今、巷ではAirbnbという手法で、

部屋を1泊単位で貸し出して、

自分の物件の利回りを上げたり、

他の人の物件を借り上げて

利益を出したりしている人がいます。


では、Airbnbは全くリスクがなくて、

利回りを上げられたり、

物件を借り上げて転貸し、

利益を莫大に上げられる物なのでしょうか?


Airbnbを語るには、

今の日本のホテルの環境を考えなくてはいけません。


というのも、今、日本のホテルは、

東京オリンピックが決まってからは、

特に部屋数が足りなくなっています。


先日、ニュースで取り上げられていましたが、

都内のアパホテルが1泊3万円もする時があり、

それでも満室で稼働しているそうなのです。


これは大阪や名古屋、福岡や札幌と言った

大都市圏のホテルは軒並み稼働状況が良く、

週末などで価格帯などを考えると、

満室になっても足りないというケースも

実はあったりします。


ただ、日本には旅館業法という法律が存在します。


短期間で部屋を貸し与えて、

その対価を貰うという行為は、

この旅館業法をクリアしないと

実は違法行為になる訳です。


ただ、Airbnb側から言わせると、

個人が個人宅を貸しているので、

営業行為では無いのではないか?

という見解で家を貸しているみたいですが、

厳格に言うと、Airbnbは旅館業法違反になります。


ただ、この民泊という物を国も認めて行く…

という流れに一部なってきていて、

大田区だけは民泊法が特別特区という事で

先日、制定されました。


大田区の民泊法

→ http://airbnb-start.com/post-1376/


ただ、これもかなり成約が色々とあって、

部屋の大きさを定めていたり、

滞在期間が7日以上と定められたりしていて、

今の現況のAirbnbのように

1日から部屋を貸し出していると

これも違法行為になってしまいますし、

そもそも大田区の一部のみが合法なので、

それ以外で行うと違法行為となってしまう訳です。


ですので、Airbnbが

今後、どのようになっていくかは、

今のところ不明ですが、

大田区の一部のエリアで、

制定された民泊法を守れば合法ですが、

それ以外で勝手に行っている場合は、

全部、違法行為という事なので、

それを認識してどうするかは

個人の判断になるかと思います。


また、違法行為があって警察などが動く場合、

私が過去の実例を見ると、

行政指導が入って、それを拒否すると

逮捕されたりもあり得ます。


ちょっと前に消防点検を行政指導を拒否して

ビルオーナーが逮捕されるニュースがありましたが、

そのように、何か行政から言われたら、

話し合いの場を設けた方が良いです。


また、宿泊した人が死亡などした場合、

これも責任の所在がどうなるのか?を

問われると思いますし、

そのような自体が起こったり、

今後、発生してくると、

行政は動く事になるかもしれません。


という事で、今、Airbnbという手法が流行っていて、

個人が個人宅を貸して、

高い収益を上げています。


ただ、これは法律的には合法になっておらず、

グレーな手法なので、

やるのであれば自己責任で…という感じになりますね。


私のような不動産の専門家として

情報発信をしている人間からは、

まだ強くおすすめ出来ない稼ぎ方と言えます。


まあ、今後の政府の方針次第では、

おすすめ出来る物になるかもしれませんが、

現時点では違法行為になるので、

やるのであれば個人の自己責任で…

という感じですね。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■大阪支店立ち上げスタッフ募集

→ http://goo.gl/nNaknK


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

ブログネタ
お金 に参加中!
不動産投資をしていると、

法律的な解釈と実務との間に、

違いが出てくる事があります。


なんでこんな事が言えるのか?というと、

私は会社として月に20億から30億の

不動産仲介に関わっていますし、

そんな中でも顧問弁護士が会社として付いていて、

今では2社の顧問弁護士を付けて

法的解釈も考えながら物事を進めて行く事もあります。


では、そんな中で代表的な事例を挙げると、

買い付け証明の提出というイベントが

物件の購入時に発生します。


契約前に、いくらいくらいで、

どのような購入条件で物件を購入したいと

売り主さんに書面で表記して、

物件を抑える行為です。


この買い付け証明の提示ですが、

法的には取り下げをしても全く問題が無いです。


ですが、ここで実務と法律の間に

壁が出来ていて、

取り下げても問題は無いのですが、

取り下げる事で不動産会社からの信頼が無くなります。


法的には取り下げてもOKだけれども、

法律だけでなく、他の問題点が出てくるのが、

買い付け証明の取り下げ…という行為なのです。


ですので、買い付け証明は取り下げられるけれども、

その不動産会社からは物件情報が貰えなくなるか、

情報が少なくなると考えた上で、

買い付け証明の取り下げは行った方が良いです。


これは反対に売り主にも同じ事が言えます。


媒介契約を結んでいて、

売り渡し承諾書という書面の提示をして

物件を一定期間拘束する事があります。


これは契約に向けて話を進める行為で、

買い付け証明書と同じく、

取り下げが効く行為です。


ですが、これをひっくり返して、

契約を止めてしまうような売り主が

まれにいますが、

これも法的にはOKです。


ですが、やはり間に入っている不動産業者には

著しく信頼を失う行為なので、

こちらもその後、その不動産業者とは

もう付き合いが出来ない…というくらい

覚悟を持って事に望んだ方が良いです。


まあ、この背景には、

買い主さんが取り下げれば売り主さんが怒り、

売り主さんが取り下げれば買い主さんが怒る訳で、

不動産会社も他の何も悪くない人に

迷惑をかけている訳で、

そんな迷惑をかける原因になっている相手方の

肩を持つ必要性は全く無いからです。


それだけ情報が大事と考えていて、

情報の仲介を仕事にしているので、

そこは不動産業者としては譲れないからですね。


という事で、不動産売買には契約前に

売り主、買い主双方が書面によって

物件を抑えられるケースが出てきます。


ただ、法的にはこれをキャンセルしても良いですが、

実務上の付き合いが今後、

かなり薄くなる…という事を肝に銘じた上で

このような行動を取った方が良いです。


他にも実務をしていて、

法的な考え方との乖離があるケースがありますが、

やはり顧問弁護士が付いていると、

このようなチェックが出来やすいですし、

今は2社と契約しているので、

ダブルチェックを入れられるのが良いですね。


法的にはどうだ?という事は、

素人では難しい事が多いですが、

常に確認しながら物事進めていると

ある程度わかってきますし、

反対にわからないと大変な事になるので、

法律も重要ですし、

その上での実務がどうなっているのかも

非常に大事なポイントですね。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■大阪支店立ち上げスタッフ募集

→ http://goo.gl/nNaknK


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

ブログネタ
お金 に参加中!
水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「情報を知っていれば数千万儲かる理由」

です。


私は対面でこの動画を撮影している時点で5000人以上の人とお会いし、

情報を集めてきました。


そして、その結果、色々な情報を集められたので、

その情報から様々な指導が出来るようになり、

それを聞いた人で成功者が多数出て来ています。


では、情報を集めるというと

なぜそんな事が出来るのか?

ブログネタ
お金 に参加中!
投資物件を買って、不動産投資を始める事で

利益を出して成功する人もいれば、

思ったよりも利益が出ない人も出てきます。


もちろん、勉強をして始めた人であれば

失敗する確率が減りますが、

成功するにしても、

予想よりも成功出来なかったとしても

それは全て投資家さんの責任になってきます。


だからこそ私はメルマガなどで、

「しっかりと勉強して不動産投資をしましょう」

と再三言っています。


この勉強の部分をすっ飛ばして、

不動産投資を始めてしまい、

「予想よりも収益が出ていません…」

という人にたまにお会いしますが、

だからこそ、勉強は非常に大事になってくるのです。


ただ、勉強をする…と言っても、

そんなに難しい事を理解するのではなく、

ポイントを掴んでいけば

そこまで膨大な勉強をしなくても大丈夫です。


例えば、投資物件を買う時に大事な事は

2つのポイントになります。


1つが本当に予想した収支で物件が回るか?です。


必ず物件を買う時には、収支の予想を

シミュレーションという形で確認します。


このシミュレーションですが、

家賃予想は本当にそれだ入居者がいるのか?とか、

本当にランニングコストはそれで収まるのか?など、

この裏付けを取って行く作業が必ず必要になります。


また、もう1つのポイントが修繕に対するリスクで、

業者売り主の場合は瑕疵担保責任が2年付きますが、

素人売り主の場合は瑕疵担保性人は

一般的に3ヶ月くらいしか付かないので、

建物の主要部分に関して、

どのようになっているのか?を

心配であれば専門家に見てもらうのも1つの手です。


このような作業をめんどくさがってやらないと

そのリスクは投資家に最後は向かいます。


反対に良い物件を買えて、

キチンと収益が出る物件を買った時の

利益は投資家に向かいますので、

利益と損失のどちらも貰える立場にある投資家は

事業家としての責任がある立場にある訳です。


だからこそ、不動産投資は投資なのであり、

100%の収益を誰も保証している訳ではないです。


ただ、しっかりと勉強して進んだ人、

間違った行動をしないで

正しい行動をした人には、

その分の果実が得られる訳で、

そこをしっかりと理解して行動しないと

なかなか物件もキャッシュフローも

増えて行かないのです。


ですので、不動産投資をする上で大事な事は、

自分が利益も損失も最終的には責任を取る立場にある

投資家であり事業家であるという事を自覚して、

そして、投資物件を見極めなければいけません。


もちろん、当社で理想とするところは、

勉強しない投資家さんでも全員成功させる…

というところを理想としていますが、

やはり投資家さんも勉強して行動してもらわないと

そこはなかなか行き着かないですね。


そして、より簡単に勉強するには、

やはり私の動画を片っ端から見たり、

私の最新刊を読んだりして、

勉強して頂く事が1番かと思います。


勉強しない投資家と、

責任を持てない投資家は、

ある一定の規模で終わってしまう可能性が高いので、

そこはしっかりとやるべきところです。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■大阪支店立ち上げスタッフ募集

→ http://goo.gl/nNaknK


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

ブログネタ
お金 に参加中!
水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「4月になったら不動産投資家がやるべきこと」

です。


4月になると年度が替わり、

新しい期にほとんどの会社が移行します。


では、4月になると不動産投資家はどんな影響を受けて、

どんな行動を取れば良いのでしょう?

ブログネタ
お金 に参加中!
私は今、社員旅行でハワイに来ていて、

ゆっくりとお休みを楽しんでいます


そんな感じで先日からハワイでゆっくりしていますが、

このメルマガは毎日書いていますし、

不動産の事は毎日、考える時間をとっています。


基本的に長期休暇を取るといつも思う事が、

「私は仕事が好きだ…」

という事です。


今はお休みを頂いていて、

ハワイでゆっくりしていますが、

こうしている間にも優良な物件は絶えず出て来ていて、

物件を購入している人もいれば、

銀行回りをしている人もいる訳です。


また、物件を売りたい…と言っている人もいますし、

常に不動産は私が何をしていようと動いています。


こうして、年に数回、

長期休暇を頂きますが、

そんな長期休暇が終わると

いつも実は楽しくなってきます。


というのも、不動産の最前線に常にいて、

色々な人から色々な相談をお受けしていますが、

そんな環境に常にいられる自分が好きなのです。


不動産投資は常に改善されていくものです。


そして、不動産投資をしたい人も、

不動産を売却したい人も必ずいつもいて、

どうして良いのか?わからない人もいる訳です。


そんな人達に色々と教えながら

不動産投資でいかに成功出来るのか?という事を

教えて、実際に成功してもらう事が

私の仕事になりましたが、

そんな事をずっと続けていると、

それが無い生活が新鮮でもあるし、

物足りなくもある訳です。


だからこそ、長期休暇をたまに取りますが、

長期休暇中は楽しくもあり、

実は物足りなくもあったりする訳ですね。


という事で、先日から長期休暇を取って

社員旅行でハワイに来ています。


ただ、そんな長期休暇でのハワイ旅行ですが、

楽しい反面、物足りなくもありますね。


ただ、こうして仕事をしない日々を過ごす事により、

また、東京に帰った時に、

今まで以上に仕事に取り組めるので、

長期休暇は非常に良い事でもあると思います。


また、こうしている間にも

当社のスタッフは日本に残って

対応しているスタッフもいる訳で、

みんなに感謝しつつ、

今回の休暇を楽しんで来ようと思います。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■大阪支店立ち上げスタッフ募集

→ http://goo.gl/nNaknK


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html

ブログネタ
お金 に参加中!
水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮りましたので

そのご案内です。


今日の動画は 

「ワンポイントアドバイスだけを聞くと損」

です。


私のところには連日のように不動産の相談を受けにくる方が

後を絶えませんが、

しっかりと投資の相談を受けて行く方から、

ワンポイントアドバイスだけ聞きにくる方まで様々です。


そんな中で、ワンポイントアドバイスだけを聞きにくる方は

非常に損なのですが、

なぜ損なのか?という事を解説しています。

ブログネタ
お金 に参加中!
先日の10月17日に宅地建物取り引き主任士の

今年度の試験が行われましたが、

不動産投資をしていく上では、

宅建などの資格はどのように考えた方が良いのでしょうか?


結論から言っていまうと、

宅建は無いよりはあった方がまし…

というレベルの資格で、

絶対に持っていなくてはいけない物ではありません。


というのも、自分で不動産業を開業し、

宅建業者になるのであれば、

宅建が無いと免許が降りないので

宅建の取得は必須になります。


もしくは誰か宅建免許を持った人を

雇う必要性が出てきます。


では、不動産投資をして

大家業を拡大していこうと考えると、

大家さん自体は宅建免許を必要としない業種なので、

宅建は必須になりません。


宅建自体の資格は不動産取り引きをする上での

ルールブックみたいな物で、

不動産を購入して物件を増やしていく上では、

必ず持っていなくてはいけない物ではないですし、

持っていたから良い物件が買える…

という訳でもありません。


それよりも大事な事は、

情報をたくさん持っていて、

信頼出来る業者と親しくなり、

情報をたくさん貰えるようになった方が、

宅建を持つよりも大事な事です。


もちろん、情報をたくさん持っている業者と

仲良くなった上で、宅建を持つ事は良い事ですが、

まずはそのような情報をたくさん持っている業者と

早く仲良くなる事の方が不動産投資では

成功する近道になる訳です。


宅建より物件を持つべきだ…

と言っていた人がいますが、

まさに資格よりも優良な物件を買う事が

何よりも不動産投資では大事な事ですね。


宅建を持っていないから変な物件を掴まされるかも…

という訳ではなく、

いかに優良な業者から優良な情報を貰うかが、

宅建よりも重要な事になるので、

さっさと良い情報を貰って物件を買ってしまい、

時間や心に余裕が出てから

趣味レベルで宅建は取れば良い感じで、

焦って取る資格でもない訳です。


という事で、先日の10月17日に宅建試験がありましたが、

これは不動産業者を目指すのであれば必須な資格です。


ですが、不動産投資で成功するのであれば

必ずしも無いとダメ…

という事ではなく、

あったら良いな…レベルの資格ですね。


それよりも、優秀な業者は宅建をもちろん持っていますし、

経験も豊富なので、

そのような優秀で経験豊富な業者と仲良くなり、

優良な情報を優先して貰う事が

宅建取得よりも重要な事になります。




■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■大阪支店立ち上げスタッフ募集

→ http://goo.gl/nNaknK


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html







PRESIDENT (プレジデント) 2016年4/4号
プレジデント社
2016-03-14



PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号
PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号 [雑誌]
プレジデント社
2015-12-28



ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方)
ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方) [雑誌]
ダイヤモンド社
2015-12-21



Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊
Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊 [雑誌]
扶桑社
2015-12-12



BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2015年 12 月号 [雑誌]

BIG tomorrow
( ビッグトゥモロー )
青春出版社
2015年 12 月号

に掲載されました。
週刊エコノミスト・2015年 11/3号


週刊エコノミスト
2015年 11/3号

に掲載されました。
SPA!(スパ!) 2015年 9/8 号 [雑誌]


SPA!( スパ! )
2015年 9/8 号

に掲載されました。
マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣


マネー&フリー
僕らが楽して大儲けした
57の秘訣

に掲載されました。
朝日新聞

朝日新聞
に掲載されました。
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略

満室大家さん
12人の極意を盗め!
不況に強い「不動産経営」
50の戦略

に登場しました。
人生マル得不動産経営のススメ―『夫婦円満』『楽しく資産を増やす』10人のサクセスウーマンが実践する!

人生マル得不動産経営の
ススメ―『 夫婦円満 』
『 楽しく資産を増やす 』
10人のサクセスウーマンが
実践する!

の中で推薦文を書いています。
年収350万円以下で金持ちサラリーマンになる方法

年収350万円以下で
金持ちサラリーマンに
なる方法

に登場しました。
あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?

あと5年で会社を辞めて
豊かに暮らす仕組みのつくり方
―家賃0円で高級マンションに
住みながら資産を築く方法とは?

に登場しました。
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 12月号 [雑誌]

BIG tomorrow
(ビッグ・トゥモロウ)
2009年 12月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
ビジネスチャンス別冊 家主と地主 Vol.31

ビジネスチャンス別冊
家主と地主 Vol.31
2010年 08月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
月刊 ビジネスチャンス 2010年 09月号 [雑誌]


月刊 ビジネスチャンス
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
NET M@NEY (ネットマネー) 2010年 09月号 [雑誌]


NET M@NEY ( ネットマネー )
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
今までの記事
水戸大家に連絡する
* メールアドレス
* 名 前

* お問い合わせ
内容


* すべてご記入の上、送信ください。

↑このページのトップヘ